AnyaoMode

のんびりぽけもん

流星杯結果報告

僕が開催していたパートナーズ制のシングル大会の結果が出ましたので報告させていただきます。

 

大会結果

 

まず予選結果から

f:id:Anyaooooon:20160803112336p:plain

 

人数の関係で予選一位のみ決勝リーグ進出となっています。

順位は勝利数→直対の結果で見ています。

 

予選の結果、Aブロックにょろわーる、Bブロックフー、Ⅽブロックやまのん、Dブロック紫苑(敬称略)が決勝進出となりました。

 

次に決勝トーナメントの結果です。

 

1回戦

やまのんvs紫苑→やまのんの勝ち

 

フーvsにょろわーる→にょろわーるの勝ち

 

2回戦(決勝と3位決定戦)

やまのんvsにょろわーる→やまのんの勝ち(優勝)

 

フーvs紫苑→紫苑の勝ち(3位)

 

 

よって優勝やまのん 準優勝にょろわーる 3位紫苑 となりました。おめでとうございます!!

 

ここまでが試合の結果についてです。

 

これ以降はぼくの個人的な反省ですのでここまでで閉じてもらって結構です。

 

皆さん大会に参加していただき、本当にありがとうございました!

 

いつになるかはわからないですが、いつか大会はやると思うのでその時に都合がよろしかったら出てやってください。

 

運営としての反省

 

人数がそこまで多くならなかったため、予選から1人抜けにせざるを得なかったので、もう少し参加者を募って2人抜けにできればよかったかなと思いました。

 

試合の消化に関しては期限を定めて期限内にやってくれればあとは各自に任せるというスタンスだったんですが、消化の遅れているブロックには此方から呼びかければよかける等すればよかったです。

 

 

参加者としての反省

 

パートナーズはしっかり考えて決めたつもりでしたが、対戦では自分のやりたいことを通すことだけを考えすぎて、相手へのメタがおろそかになっていたと思います。

パートナーズ制独自の戦略をもうすこし見直すという課題を見つけることができました。

 

 

以上をもって第一回流星杯を終了とします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今期の反省と報告

今期まででシングルレートをお休みするつもりでしたが、色々な事情があり7月以降あまり潜れなかったので、もう1シーズンだけ頑張ることにしました。


今シーズンは最後と決めていたので試合数だけは頑張ろうと思い、色々な構築を試しながら300戦ほどしましたが満足にレートを上げることはできませんでした。

漠然とレートをあげようと思い今まではがむしゃらにやってきましたが、今期の経験から課題や反省点を見つけることができたので、これを活かして頑張りたいです。

来シーズンは夏期休暇と重なることもあり、土日以外毎日バイトですが、潜れる時間は確保できそうなので序盤から全力で臨みます。

8/14日に大阪で行われるつりざおオフと、8月から開催されるフォロワー限定大会のNoA杯で満足できる結果が残せるようにするのが当面の目標です。

以上、今期の報告でした。次回はいい報告ができるように全力で挑みます。

【クソ記事】午後負け越しスタン

f:id:Anyaooooon:20160421004458p:plainf:id:Anyaooooon:20160421005155p:plainf:id:Anyaooooon:20160421005146p:plainf:id:Anyaooooon:20160421005149p:plainf:id:Anyaooooon:20160421005153p:plainf:id:Anyaooooon:20160503181405p:plain

 

ラティオス@襷

流星 ショック 電磁波 置き土産

ガルーラ@石

秘密 グロウ 雪崩 身代わり

ゲンガー@石

祟り目 ヘド爆 催眠 身代わり

バシャーモ@ラム

フレドラ 膝 剣舞 守る

サンダー@ゴツメ

10万 熱風 電磁波 羽休め

マンムー@チョッキ

氷柱 礫 地震 封じ

 

 

午前2-0からの午後4-5とかいうクソ構築でした。

精進します。

 

 

書いてて思ったけど別に午後全敗してなかったので負け越しスタンに改名します。

【シングル】シングル61大会「地雷杯」使用PT

f:id:Anyaooooon:20160430223919p:plain

 

詳しいルールはマミマインさんのブログに載っているのでこちらを。

blog.livedoor.jp

 

かわいいポケモンでPTを組みました

ポケモン特性持ち物技1技2技3技4備考
マニューラ プレッシャー 達人の帯  猫だまし 氷の礫 叩き落とす けたぐり 陽気AS
ゲンガー 浮遊 命の珠 シャドボ ヘドロ爆弾 催眠術 身代わり 臆病CS
ヤミラミ 悪戯心 食べ残し 威張る  イカサマ 鬼火 自己再生 穏やかHD
パルシェン スキルリンク 王者の印 氷柱針 ロクブラ 氷の礫 殻を破る 陽気AS
ゴローニャ 頑丈 弱点保険 地震 ロクブラ ロックカット じたばた 意地AS
トゲキッス 天の恵み スカーフ エアスラ 大文字 マジシャ トリック 臆病CS

 

 割と普通のポケモンを使ったので地雷も何もって感じである。

大会始まるまではどんな感じになるのか全く想像がつかなかったけど、

いざ始まると中々どうしてシングル61も奥が深いなぁと感じた。

 

2巡目ふつうにプレミかましてしまったので、これはいつものシングルフラット63にも活かして改善していかないといけないですね。(常に学び進化するポケ勢の鑑)

 

大会を主催してくださったマミマインさん、素敵な大会をありがとうございました!

第2回、第3回を期待してます!!

一時間にわたる予選を一緒に戦ってくれたきょーやくん、かえでさん、楽しかったです!対戦ありがとうございました!

 

 

やまのん杯

この記事がいつ上がってるか分かりませんが、やまのん杯でのパートナーズを組むにあたって色々考えたこととか書こうと思います。

 

はじめに

 

やまのん杯は僕にとってとっても大切な大会です。ほかの大会が大切じゃないかって言われるとそうでは無いのですが、僕にとって特別な存在なのです。

 

第一回が高校生の時、3年前に開催されてから全大会出場させてもらいました。

色んな人とつながりをもつきっかけになり、僕のポケモン人生において非常に大きな存在です。

第一回から僕たちは歳をとり、進路のこととか色々考えないといけない歳になりました。

 

主催のやまのんくんが明言したわけじゃないですが、やまのん杯もひとまずここで休憩かなぁと僕は(勝手に)思っていました。

 

そんな「最後かもしれない」特別なやまのん杯を中途半端なものにするわけにはいかないので、僕は真剣に、全力で勝ちを掴みにいけるパートナーズを考え、レートで回せる個体は実際にPTに入れて試運転してみました。

 

それが今回のパートナーズです。

 

 

パートナーズ紹介

 

ベストパートナーに選んだのは、

f:id:Anyaooooon:20160210180318g:plain

ラティオスです。

ラティオスを好きな理由は色々あるのでまたの機会に。

昔、ツイッターを辞めることになった友人に、最期に渡すことになったのもこのポケモンでした。

それぐらい僕には特別なポケモンです。

 

思い出補正で採用したわけでは無く、対戦面でも強さを感じての採用です。

6世代に入り、自身の技威力の低下、相対的に見ても環境に苦手なポケモンが増えるなど向かい風がきついポケモンではありますが、秘めたポテンシャルはすさまじいものだと思っています。

「ベストパートナー」というルールのため、指定したポケモンは絶対にPTに入れなければなりません。

そこでベストパートナーに求められるのは、様々な運用法に対応できる柔軟性です。

 

ラティオスは眼鏡を持たせて殴る型がメジャーで強力ですが、それだけでなく両壁、置き土産、電磁波等のサポート、瞑想を積むタイプ、使うつもりはありませんでしたが物理ラティオスなどとても幅広い戦略をとることができます。

 

その柔軟性がラティオスの強みだと僕は思っています。

 

 

そのほかの紹介、

 

キノガッサ

襷によるタイマン性能に加え、ラティオスを受けに来る鈍足を起点にするポイヒガッサ

カバルドン

ラティオスの苦手な物理を数値で受けられるポケモン。吠える欠伸で起点にならず、ステロによるエースの補佐もできる。

バンギラス

特殊を受けるポケモン。育成個体数が多く(20体超)、5世代から信頼しているポケモン。型が多く、使用ポケモンの限られるパートナーズ制において強みを発揮。

ハッサム

ラティオスと組んでサイクルを回すポケモン。自分はラティハッサがそこまで得意ではないので、割と最後まで悩んだポケモン。眼鏡ラティとメガハッサムの並びを相手に意識させるために使用した。(実際はラティオスはサポートでの運用をメインに考えていた。)

バシャーモ

クチートガルーラあたりを殴れるポケモンハッサムが通らないときのメガ。

「厨パ」に入る性能をもってるだけあって、雑に使っても強い。

構想ではバシャバトンからのアシパラティオス無双とか考えていた。

⑥サンダー

サイクルを意識した構築を使用する場合の選択肢として、ボルトロスではなく高速再生を持つサンダーを採用。主にファイアローへのけん制。

ギャラドス

主要な型は一通りもっており、こちらもバンギラスと同じような理由での採用。見せ合い段階で、できるだけ腕白物理受けに見せかけてのメガギャラドスを考えていた。

⑧ポリゴン2

一致弱点も耐えるほどの耐久をもち、何もせずに落ちることが無く、電磁波orトリルで場を持ちなおせると思ったのが大きな理由。豊富な技範囲からPTの補完的な役割を担う。またパートナーズ提出当時、クチート入りでオフ、レートに潜っていたので自由枠からクチートを採用してのラティオスクチート、ポリ2クチートを考えていた。

ニンフィア

物理に偏重していたのと、竜の一貫を切れるコマが欲しかったから。要改善点。

 

 

成績

予選トーナメント4-1一位抜け

決勝トーナメント1回戦負け

 

予選、決勝トナメ共に自分の考えていたプレイングができたと思います。

予選成績がよかっただけにこのまま勢いで、できるだけ勝ち進みたかったけれど

決勝トナメ一回戦負けという結果に終わってしまい悔しいです。

 

ポケモンのことだけ考えて頑張れる時間が減ってきているので、残りの時間を悔いが残らないようにするため、今回の反省を活かしたいと思います。

 

主催のやまのんくん、対戦してくださった方々、ありがとうございました!

 

 

 

【シングル】真皇杯関西地区予選1 北大阪オフ1次予選落ち 「ポリクチカメックス」

お久しぶりです。あなおちゃんです。

 

2016年2月27日に開催された真皇杯関西第一次予選、北大阪オフで使用した構築の紹介です。

結果は4勝3敗 直接対決の結果から3位となり一次予選を突破することはできませんでした。

午前の時点で3-1で1次予選突破も狙える圏内だったので悔しいですが、出せる力は全部出したと思うので、自分のなかでは満足感のいく結果です。

 

結果を残してないのでチラシの裏にでもやってろって感じですが、備忘録として、また反省として一応記事にまとめておきたいと思います。

 

f:id:Anyaooooon:20160227154108p:plain

※めざ炎、ゴツメなどの略称を用います。

 

型紹介

クチート

メガ前 155-150-106-x-76-72

じゃれつく 叩き 不意打ち 剣の舞@メガ石

特性:威嚇→力持ち

 

ポリゴン2

191-x-112-171-116-80

トライアタック 冷凍ビーム めざ炎 トリックルーム@輝石

特性:ダウンロード

 

キノガッサ

135-200-101-x-80-122

タネマシンガン 岩石封じ マッハパンチ キノコの胞子@襷

特性:テクニシャン

 

カメックス

メガ前 179-x-120-150-125-106

水の波動 波動弾 冷凍ビーム 悪の波動@メガ石

特性:激流→メガランチャー

 

ガブリアス

183-200-116-x-105-154

逆鱗 地震 ストーンエッジ 炎のキバ@ハチマキ

特性:さめはだ

 

ファイアロー

借り物なので伏せておきます HDベース

ブレイブバード 挑発 鬼火 羽休め@ラム

特性:疾風の翼

 

単体紹介

メガクチート

ポリゴン2と並んで今回の構築の肝。いつも自分はラティオス軸で組んでいて、めちゃくちゃ辛かったので自分でも使ってみようと思ったのがはじまり。

ポリクチについて調べている段階でSに割いたり、過剰なAを耐久等に回す調整を見たが、初めてということもあり一番無難な配分に。

当日は一度もじゃれを外さなかった偉い子。

じゃれ 不意打ちまでは確定。舞はPTによっては切れると思う。アローがキツいのでエッジを入れてもいいけど、アロー+ポリクチでキツい駒がいたらまずポリクチ選出しないので裏枠をカメにしてる間はいらないと思った。

 

・ポリゴン2

ほぼHCぶっぱ。こちらもニンフ意識で若干Sに振る調整等あるが初めてのポリクチということもあり、変な調整を施したくなかったため。

この並びのポリゴンは控えめHCベースのトリル持ちとほぼ決まっていると思うので、あとはめざパの色と攻撃技について悩んだ。

安定した火力を出せるトライアタック、マンダ、ガブリアスランドロスクチートの苦手な相手への処理速度を速めるための冷凍ビーム、めざめるパワーはナットレイハッサム意識のめざ炎となった。

シャドーボール、10万(放電)が欲しい場面は多々あった。そこは要改善点だと思うし、今でも冷凍ビームよりシャドボの方が良かったのでは?と思う。

ただオフでもレートでも冷凍ビーム無い読みでボルトガブ辺りがつっぱりまくるので持っててよかった場面は多い。

初手ゲンガー対面は冷凍ビームで身代わりが壊せるのでとりあえず突っ張っていました。トリルさえ貼れば、落ちてもクチートでしばけるので。トリルのターンをしっかり管理すれば十二分に活躍してくれるポケモン。カメ軸、クチート軸両方で酷使した。

 

キノガッサ

鈍足高耐久等を眠らせてそのまま突破したり、タイマンから多くの相手をもってけるポケモン。相手の選出を抑制し、また相手の胞子を安定択とさせない。不利な相手にも襷でつっぱって胞子→攻撃で削ったり、ラム臭かったら封じから入って削り、クチートの圏内に入れたりする。襷は本当に大事に立ち回った。ポリクチとの相性はそこそこ良かったように感じる。役割対象はウルガモス スイクン マリルリ ポリクチミラー その他胞子が通る低速。

 

カメックス

クチートが出せないときの裏のメガ枠として採用。クチートが苦手な相手(バシャーモランドロスファイアローガブリアス、他物理受け)に殴り勝てそうなポケモン。使ったら分かるけどC特化しても波動だと火力は微妙だし、単タイプなので操出し性能も無いが、そこそこある耐久と広い技範囲からタイマンにおいてはとても強く感じた。ポリ2のトリルとも相性がよく自然にポリ2カメという選出ができる。

役割対象は後出しから狩れるわけでは無いがバシャーモ ファイロー ランドロス ボーマンダ サザンガルド等。

 

ガブリアス

困ったときのガブリアス。このPTだと正直何を持たせても強いと思う。

搦め手に弱そうなPTではあるのでラム、ストッパーとしてのスカーフでも十分に活躍できると思うがクチートとの高火力二枚での役割集中を意識したハチマキ。

炎打点が欠如してるPTなので炎牙採用。当日、思考停止で逆鱗うってたのはあんまりよくないと思う。変えるならこの枠。

 

ファイアロー

慎重HDベース。催眠とジャローダに薄いと思ってたので前日にツイッターで募集してお借りした個体。鬼火さえ入れば物理方面も羽で粘れる。当日はカバを鬼火羽休め挑発で封殺した。この枠はこいつで正解だったと思う。個体を貸してくれたはるかさん本当にありがとう。

役割対象はバシャーモ ウルガモス ジャローダ 低下力特殊。

 

基本選出

ドランが居ない場合、よほどのことが無い限りポリゴン先発で

①ポリゴン2+クチート+何か(ガッサ、アローの順に多い)

 

ドラン、アロー、バシャーモなどバシャに強いコマが複数いる

②ガッサ+ポリ2+カメックス

(ポリ2でどうしてもトリルを貼ってカメで殴りたい場合が多いので初手不利対面でポリ2がトリルを貼れずに落ちるのを防ぐための†とりあえずガッサ†)

 

 

キツイ相手

ポリクチで検索したら山ほどでると思うのでそちらで。

そこそこ苦手な相手はメタったつもりですが、アローぐらいならまだしも

複数体苦手なポケモンが並ぶとポリクチ選出はできませんでした。

 

メガカメ軸とメガクチート軸での選出はは半々ぐらいです。

 

初めてのポリクチでしたが、手ごたえを感じたのでもう少し煮詰めてみようと思います。とりあえずガブの枠を改善すること、カメックスをあまり活躍させてやれなかったので裏のメガ枠も考え直してみるといいかもしれませんね。

 

 

ガチでレートやり始めて日が浅いので色々至らない点があると思いますが、不明な点等は@Anyaooooonの方までお願いします。

 

 

f:id:Anyaooooon:20160227184651j:plain

ぼく「1stアルバム聴きました!ファンです!サインしてください!」

めっちゃ興奮しててミーハーぽかったかもしれない。

 

スタッフの方々、対戦してくださった方々、

サインに応じてくださったグラさん、本当にありがとうございました。

ろせ杯(プール式)大会優勝しました。

詳しい大会ルール等はろせさんのブログに載ってるのでそちらからお願いします。

ameblo.jp

 

ルールが今まで見たことない面白いルールだったので、ぜひ参加したいと思いました。

 

ざっくり説明すると参加者各自3体のポケモンを登録し、集計。

 

参加者は自分と他の参加者が登録したポケモンだけ使えるというルールでした。

 

KPの高い人気、強ポケにはペナルティが課せられるようでしたが、今回は個性的なポケモンが多く指名され、ガルーラにもペナルティはありませんでした。

 

 

使用可能ポケモンはろせさんのブログを見てもらえれば分かると思いますが、

 

まず印象的なトノグドララグラージの並び。

 

雨はターン数が制限されるという弱体化を受けましたが、うまく雨ターンを管理し立ち回れば、

 

圧倒的なパワーを上から押し付けることができるので注意したいポケモンです。

 

そして、その雨を止めるコマが襷などを考慮しなければフシギバナぐらいなのですが、

 

このフシギバナが他のポケモン、特にメガ枠に睨まれており中々動きづらいかなという印象。

 

なのでまずバナ以外で雨メタを行うことをキメました。

 

ラティオス@襷

流星群/サイコショック/草結び/電磁波

 

対面からなら雨のメンツに有利をとれ、こだわり前提で動いてきた相手に電磁波を入れることができるため起点になりにくいポケモンです。

 

超技はバナ、格闘組意識で切れませんでした。

 

今回はこいつの麻痺から展開できるPTを考えました。

採用理由等一言添えて紹介したいと思います。

 

ローブシン@ゴツメ

特性:根性 腕白HBベース 

ドレパン マッパ 叩き ビルド

  • いつもの。ラティの苦手なマンムー、バンギを見るための登録ポケ。
  • 今回はガルーラがいたのでそれの削りを行えるゴツメ
  • 地雷気味に入れてたビルドですが、ラティで麻痺撒けば上から積めるのがgood

 

クロバット@ハチマキ

特性:すりぬけ 陽気ASぶっぱ

ブレバ クロスポイズン トンボ 寝言

  • 妖対策に指名したポケモン。鋼だと取られた際ラティで処理しずらいので。
  • 飛行の刺さりが今回めちゃくちゃ良くて、尚且つほぼすべてのポケモンに先制できるのがグッド
  • ゲッコが見えたらとりあえず初手に投げてました。

 

スターミー@残飯

特性:自然回復 臆病HSベース

熱湯  どくどく 小さくなる 身代わり

  • ラティオスの麻痺からつなげる全抜きエース
  • 特にプールのポケモンに刺さってるという印象は無かったけど、目の前のポケモンに麻痺いれて、運さえあれば勝てるので採用した。

 

チルタリス@ナイト

特性:ノーてんき→フェアリースキン 穏やかHDベース

流星 文字 ハイボ コットン

  • 格闘組、リザXに強くて、マンダにも勝てそうで使いたいと思ってたけど育成が間に合わなかったので、非メガ個体の流用。
  • コットン入れるなら羽入れたかったよなぁ。

 

ガルーラ@ナイト

特性:肝っ玉→親子愛 意地209ガルのテンプレ

不意 捨身 グロウ 身代わり

  • 主に格闘ポケモンの選出を強制させる役割。
  • 意地ASガルで麻痺→雪崩やろうと思ってたのにその個体が捨身遺伝してなくて、尚且つなついてなくて恩返せなかったので、こいつで代用。
  • バナ対面ではとりあえず身代わります。あとキザンにも強くなれるので。

 

ラティ+メガ(雨ならチル)+何かっていう選出をしたかったにも関わらずゲッコとキザンを皆さん使ってて中々出せなかった。

 

特にゲッコの場合はクロバットを初手にしないと半壊させられるのでかなりキツかった。

 

実際はクロバット ローブシン 何か って選出が多かったしこれもうわかんねぇな。

 

結果は6-1でした。

 

 

大会楽しかったです。素敵な大会を運営してくださり、ろせさん本当にありがとございんました。

そして対戦してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

2月は身内の誰かがまたデカい大会をやってくれると思うのでまたそちらで楽しいバトルしましょう、それでは。